スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラビット90ハイスーパー 〜最終章-ルーツ・ザ・原チャリに挑戦〜

    • 2013.09.24 Tuesday
    • 12:00
    昨年のビッグランブリングで、じゃんけん大会優勝記念品としていただいた、1967年式のラビット90ハイスーパーのレポートもこれで最後となります。
    当時は勢いもありましたが、優勝者コメントで「ルーツ・ザ・原チャリに出場します」と公言した以上は一度は出場しなければならないと思い、昨日2013年9月23日にエントリーしました。

    じゃんけん大会で優勝してしまったものの、さてどうやってリフレッシュしていったら良いものかと悩み、マニュアルを入手してからはやるしかないと、一目散にばらし始めました。
    せめてエンジンはばらさずに済まないか…と思いましたが、オイル漏れに泥がこびりついたきちゃないエンジンを見ると綺麗にしたいと思い、シリンダーをとったらピストンリングの折れと固着を発見すると交換しなきゃと思い、クラッチを外した場所から見るクランクケース内部にオイルに溶けたゴムがコールタールのようにこびりついたような状態を確認すると、結局エンジンもばらしてしまっていました。
     
    また、ちょうど冬になってしまった塗装のやり替え工程も、缶スプレーでやっているため部品ごとにしか塗装ができず、ウレタンサフ→ラッカー→ウレタンクリヤーで部品ごとに工程をこなすのは予想以上に長期戦になってしまいました。

    そして最後に電装系の問題。ブラシの交換やアーマチュアにきちんと接するように磨く等、思いつくことはやってみたものの、レギュレーターやアーマチュアなどの中古良品を持ち合わせていないプライベーターでは、無駄に部品を購入してしまい費用が膨らむのももったいないと考え、最終的には大阪府堺市の関西ラビット商会さんに助けていただくことになりました。

    こうして1年強、自分一人でレストア(と呼べるほどのレベルではないですが)をやった気になりがちですが、いろんな方の手を借りて、いよいよレース参戦を迎えることができました。

    京都府宇治田原町で開催される「ルーツ・ザ・原チャリ」は、原則的には1986年式以前の空冷50ccの古い原チャリを対象にしたレースですが、主催者の判断で”面白い”または”珍しい”車両が参加することができる、大人の遊びともいえる耐久レースです。
    このレースの午前中に行われる旧式スクーター60分耐久、5ps以上のクラスに、私と普段はベスパに乗っていないのにとっても上手くて速いF本さんで出走しました。クラス内は全15台、けっこう多いです。
    続きを読む >>

    第17回Big Lambling 開催!?

    • 2013.07.12 Friday
    • 14:47
     いよいよ明日に迫った三連休
    今年はBig Rumblingの閉幕で随分さみしい思いをされたランブリングファンの皆様いかがお過ごしでしょうか?


    それでも各地でキャンプやツーリングで盛り上がっちゃおうといった企画が行われる様子。
    そこで
    風光明媚な岡山の日生諸島 鹿久居島(まほろばの郷)において
    「Big Lambling」開催です。 ・・・いまさら?


    タイトルを見て ムムッと思ったランブレッタフリークのアナタ!
    そうなんです

    Lambretta オンリーのイベントです ・・・ウソ

    「まーアイツのやることじゃけんどっかでなんかやるんじゃねーの」
    と準備していた方お待たせしました。 ・・・もうおそい?

    ちびっ子中心のかなり身内ノリなイベント(?)なので恥ずかしくてここには詳細は書きませんがヒマな人は勝手に調べて来て下さい。

    「そんなもん今頃言われて行けるかーコラ」と言う方は全国各地、おのおののイベントや居酒屋でグラスを上げましょう!



    「ビーッグランブリング!(17回)」

    BIG RUMBLING 〜閉幕〜

    • 2013.05.29 Wednesday
    • 09:56
     永年、ご支持いただきましたBIG RUMBLINGですが昨年の16PINTを持ちまして一旦、閉幕とさせて頂きます。

    思い返せば、21年前の二十歳の頃、一時期、諸事情で横浜の友人宅に居候していた時期がありました。
    その当時のビンテージスクーターに関する情報源は紙面のみ。地方都市では英国の「Scootering」誌の購入は困難で「Vespa style handbook」などのムック本や「別冊モーターサイクリスト」「Goggle」などのバイク雑誌の片隅に掲載された記事にかじりつくようにして読みふけったものです。

    そういった状況の中、かねてより気になっていたイベント「Moto Scooter Run」に参加(といっても見学でしたが・・・)する機会が訪れました。
    何処をどう行ったかも覚えていませんが横浜から電車を何本も乗り継ぎ地図で当たりをつけておいた駅で下車、そこから徒歩と途中、通りかかった小学生の自転車に2人乗りなど・・・を経て広大な秋が瀬公園に到着!

    そこには海外誌や日本の数少ない雑誌記事でしか目にする事の無かった色とりどりのビンテージスクーターが所狭しと走り回っている光景が広がっていました。
    地方都市出身のガキにとってラジカセで聞いたロックやパンクムーブメントの次に衝撃的なまさに「事件」でした。
    関東の底知れぬデカさに衝撃を受け、その時の興奮を今でも覚えています。

    いつかこんなイベントが西日本で、いや、岡山で出来たらと言った思いを持ち帰ったのが始まりでした。

    その頃の岡山の状況は、他の地方都市も似たり寄ったりかと思いますが、ビンテージスクーターといえばラビットや台湾ベスパが中心でランブレッタは非常にマイナーな存在。しかもセルベタ(スパニッシュ)今となっては返って貴重な存在ですが・・・
    ベスパも50、90、100のいわゆる「ヴィンテージシリーズ」をたまに見かける程度でした。

    そんなおり、後輩のベスパ50S購入をきっかけに美容師なども参加しやすい月に一度のツーリング企画「第3日曜日ツーリング」をスタート
    友人・知人に声を掛け、町で見かけたスクーターに張り紙や、遠く大阪や京都へのイベント遠征などなど2年余りが過ぎた1997年春「BigRumbring-ScooterTouring-」へ向けての準備が始まりました。

    現在のようにインターネットや携帯電話の普及していなかった地方都市での広報は一人一人に合って誘う他に有りませんでした。
    もちろん、電話やフライヤーなどの配布活動も同時進行でしたが、一番は面会。
    そして誘うというよりも説き伏せての宗教じみた勧誘でした。
    「免許はあるがスクーターが無い」人には自前のスクーターを何台も貸し出し
    「お金の無い」人には参加費¥5000-で「生ビール飲み放題!」「焼肉食べ放題!」を餌に強引な勧誘の果て、小豆島シルバービーチにて第一回目の開催となりました。

    ツーリングイベントから派生したイベントだけあって、参加者の多くが軽装で昨今の爆発的なアウトドアブーム到来など予見も出来ぬほどでした。
    若さに任せ、勢いのみで開催したため、暗闇での黒こげ焼肉や飲み放題から来るぬるくなったビールの飲み捨て、明け方にはそこらで拾ってきたダンボールの切れ端の上で多くの参加者が寝ている光景など今となっては考えられないような文字通り「ランブル」なイベントでした。転倒によるけが人や路上での車両トラブルも非常に多く発生もしておりました。

    年を追うごとにそういったトラブルや問題点、装備の拡充を図りながら現在に至る過程の中で、携帯電話やインターネットの普及など時代の変化と共に「Rumbring →Rumbling」つづり間違いの訂正や「Touring →Rally」志向の変更、あるいは「ハッピーマンデー」の施行により1泊→2泊3日開催などの変更を経てきました。
    数多くの参加者に支えられ、時には金銭面で、時には叱咤激励されながら「ビッグランブリング」は成長してきました。

    その反面、大きくなりすぎた「ビッグランブリング」というバケモノが主催者の力量を超え一人歩きし始めた感も否めません。参加者の増加やキャンプ道具の大型化(あるいは多彩化)による会場のキャパシティや騒音問題など近年、課題となっていた事象への対応の遅れによって、16年連れ添った会場側より本年度以降の使用を拒まれてしまいました。
    また主催者側の時代や志向の変化に伴う、批判や中傷といった一部の参加者との摩擦も生じ始めた事も主催者としての力不足を痛烈に感じております。


    昨年、夏以降、先輩諸氏ならびに友人や後輩、スタッフなどとも様々な可能性やこれからの方針等も話し合って来ました。
    小豆島内の別の場所探しや、思い切って小豆島以外の地での開催、など
    その中でも多く出た意見の中で「各自、おのおのが同地、シルバービーチに集い勝手に開催案」といった線も有りましたが、私個人の考え方としては主催者・会場側・参加者が相思相愛の元で行われるべきだと考えます。
    「来るな!」と言う会場に無理やり押し入って開催することには賛成できませんでした。

    勢いのみで猛進できた時代を懐かしく思うと共に私個人を取り巻く環境も、責任の大きさも20年前の状況とは大きく変わりました。
    20周年記念イベントも目前に迫る中、志半ばで折れることは大変心苦しくも有りますが、
    今まで「Big Rumbring」や「ビンテージスクーター」を通して出合ってきた数多くの先輩や仲間達・スタッフ・参加者の皆様に感謝すると共に、主催者としての力不足を深くお詫びいたします。

    何時の日か新たな環境の下、「ビンテージスクーター」イベントで皆様にお会いできる日が来ることを切に願います。

    2013年5月29日 オノダセイジ


    ラビット90ハイスーパー 〜第12章-問題解決そして完成〜

    • 2013.05.10 Friday
    • 10:00
    非常に残念ですが、BiG RUMBLiNGがいったん閉幕ということになり、このハイスーパーをお披露目することはできなくなりました。
    しかし、いったん形になっただけで、レポートをやめてしまうのも中途半端で整理がつきませんので、この完成編と昨年の16PINTで公約として掲げたレースへの出場に関する記事について、閉幕の記事が一番最初に来るような状態にして書かせていただくよう、オノダさんに了承をいただきましたので更新したいと思います。
    あと2章、私の自己満足にお付き合いください。(5/10の日付で更新しますが、実際は今7/2です。)

    前回いったん形になったものの、以下のような不具合がありました。
     (1) チャージランプが消えない。
     (2) ライトを点灯させるとヒューズが飛ぶことが多い。
     (3) ウインカーが点滅しない。
     (4) ミラーが錆びている。
     (5) コックONのままだとオーバーフローする。

    (4)は機能に不具合がないし、せっかくラビットマーク入りのミラーがついているのでそのまま使用したいと思います。また(5)ではベスパ(特に150GS)でもたまに経験することで、キャブの油面調整かフロートバルブが段付きになっていると想像はつくため、のちに直すとして、公道を走るのに(1)〜(3)については直さなくてはなりません。

    今回これらが解決できたので、報告したいと思います。
    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第11章-一応形になりました編〜

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 18:00
    昨年7月に手にしたこのラビットハイスーパー、9月からばらし始め、昨年末頃にエンジンが完成。
    しかしながらフレームやパネルの塗装の剥離〜下地処理〜再塗装は外部で冬の寒い時期に行ったこともあり、予想以上の時間と手間を要しました。

    そしてやっとすべての部品のリフレッシュが終わり、いよいよパネルをフレームに組み付けていく作業となりました。 パネルを組み付けてしまってからは、室内から出しにくくなるため、転がせる状態になったところで外に出しました。
     
     
    (左:右前から、右:左後ろから)
    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第10章-ワイヤー類とパネルの塗装〜

    • 2013.04.11 Thursday
    • 16:00
    1ヶ月以上たってしまいました。カワシマです。

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ベスパを通じて知り合った古い友人が突然亡くなってしまったという訃報が入り、お通夜に行ったりしていました。
     
    氏もこのラビットの再生とルーツ・ザ・原チャリへの出場を楽しみにしてくれていたと思います。
    当初、3月のレースに、と言っていたので、その直前まで「間に合う?」「いや、今回は見送ろうかと…。」なんていう会話をしたものでした。
    その3月24日に開催されたルーツ・ザ・原チャリで一緒に走ったのが最後となってしまいましたが、全国各地から集まったベスパやランブレッタやVWの愛好家に囲まれて無事に見届けられ、本人もきっと喜んでいたのではないかと思います。

    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第9章-キャブレターと配線関係〜

    • 2013.03.04 Monday
    • 18:00
    3月になるのにまだまだ寒いですね〜。カワシマです。今年に入ってから新しい業務が始まり忙しくなってしまったため、作業はゆっくりやってます。
    ところで、2月20日に発売された『SCOOTER DAYS』は見られましたか?こんな時代にけっこうクラシックスクーターを取り上げていただいている貴重な雑誌です。この雑誌にハイスーパーの整備記録を取り上げていただけることになりました。
     
    http://www.crete.co.jp/sd/


    前回のスクーターデイズに、昨年7月に開催されたビッグランブリングの記事が掲載されていて、じゃんけん大会の景品となったハイスーパーにも触れられていたので、私からその後どうなってるか興味ありませんか??とあるライターさんに連絡したのがきっかけで、今回の新連載という形になりました。
    しかし自分で言い出したものの、予想以上に大きく取り上げられており(見開き2ページ)、プレッシャー以外の何物でもなくなってしまいました…。レーサー化と記載がありますが、部品がないだけにやれることは限られる気がしています。ルーツ・ザ・原チャリに出場するまで取り上げていただけるのではないかと思いますので、機会があればご覧ください。
     
    さて、今回は前回予告したワイヤー系ではなく、その前にやったキャブ関係と配線関係を取り上げたいと思います。
    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第8章-ガソリンタンクとフロントフォーク〜

    • 2013.02.06 Wednesday
    • 23:50
    年が明けて業務がやや忙しくなってしまってます。カワシマです。
    そんなわけで春のルーツ・ザ・原チャリへのラビットでの参加は一旦見送ろうと思いますが、ゴールデンウィーク頃には走れるようになるのではないかと思います。一番面白みがあるというか、作業している!という気分になるエンジンが完了したのですが、残りの作業は盛りだくさんです。

    今回はとりあえず、詰まり易いというガソリンタンクと、車体を転がすことが出来るように早めにやっておきたいフロントフォークの巻です

    ■ガソリンタンク
    給油口から覗き込む限りは、サビも多くなくいい状態だったと思います。
    しかし燃料コックを外してみるとこのように…。

     
    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第7章-フレーム塗装とエンジン積載〜

    • 2013.01.17 Thursday
    • 22:00
    遅ればせながらあけましておめでとうございます。カワシマです。
    本年もラビット分解整備記録によろしくお付き合いください。
    そして2013年、第17回ビッグランブリングの開催をみんなで盛り上げていきましょう!

    ■フレーム
    エンジンが組みあがったので、いよいよフレームに載せていきます。
    しかしながら、フレームにも少し問題がありまして…。
    もともとはおそらくオリジナルのライトグレーで塗装されたものが、泥と油でべっとり汚れ、部分的には錆びてきていました。 
    続きを読む >>

    ラビット90ハイスーパー 〜第6章-エンジンの組立〜

    • 2012.12.24 Monday
    • 17:00
    いよいよ2012年も終わりますね。カワシマです。

    当初の予定では、今頃の時期ですと、全ての部品の塗装や洗浄が終わって、年明けは組み立てるだけ!みたいな感じでしたが、塗装前の仕込みや修正が思いのほか多かったことや、季節がらなかなか塗装が進まないことから、3月のルーツ・ザ・原チャリまでの完成は怪しくなってきました…。
    焦ってもしょうがないので、ここは夏に開催される第17回ビッグランブリングで、いい状態でお披露目できるよう頑張って行きたいと思います。その後9月のルーツ参戦でも良いかな?と思うようになってきました。

    そんな中でも、作業はけっこう進んでいまして、ブラストに出したフレームの塗装が完了し、フロントフォーク・足回りとガソリンタンクのオーバーホール、エンジンの分解整備が完了し、フレームに組み付けることが出来る段階まで来ています。
    今回はエンジンの組立編です。写真多め、文章少なめの駆け足で参りたいと思います。

    オイルシールとベアリングは、このブログにコメントいただいたからというわけではないのですが、品揃えと安さでmonotaROで注文。全ての種類で必要数+予備1を注文しました。
    そしてやはり皆さん言うように、リヤブレーキのカム部分に付くオイルシールは現在入手できないサイズのようでした。よってここだけ再使用。

     
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM